いただいたコメント
京都へ! by 塩谷香織 (11/29)
京都へ! by かんちゃん (11/15)
静岡市葵区 瑞龍寺 by 塩谷香織 (11/05)
韓国 仁川 アジア大会 by 塩谷香織 (11/05)
静岡市葵区 瑞龍寺 by ゆうゆ (10/28)
新着記事

2012年08月08日

本山金峰の冷茶

金峰本山.png

本山茶にご家庭でも美味しく飲める価格帯の本山金峰(100g 525円)が発売!

店頭での一番の人気商品ですexclamation×2

こう毎日暑いとつい甘い飲み物も欲しくなりますが、リーフの冷茶もなかなか手(チョキ)

あと味がさっぱりしている本山の冷茶は渋み、甘みが両方感じられるお茶です。

また湯のみに氷をいっぱい入れて多めのリーフを熱湯でいれた本山金峰を氷の上から

少しずつ注ぐと味、香りともにキリリッとしまり美味しい一杯となります!

またお茶の色変わりも少ないため、マイボトルでも便利です!

どうぞお試しください!
7GATU.png

posted by 塩谷香織 at 14:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本山茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

仕入れ風景

本山新茶の仕入れは中盤やそろそろ終わりの産地もあります。

仕入れ風景はこんな感じで毎朝取り引きされていますが

なかなか消費が芳しくないのが今のお茶事情…、売り先が

見込めないお茶は正直、手を出しにくい。

やりにくく、お茶農家には申し訳ない年になっています。

DSC_0247.JPG
posted by 塩谷香織 at 08:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本山茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

山のお茶が出てきました!

私がさわがにをつまんで遊んでいる同じ日、茶業とは無縁の友達がお茶刈りに!

毎年頼まれるらしく慣れた仕事といえ、この時期だけのため腰に来る作業。

でも朝日に映えるナイスショットの茶畑メールをもらいました!

ikawa1.jpg


きれ〜っ!!






posted by 塩谷香織 at 11:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本山茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

今朝の山

昨日といい、今日といい、雨晴れ曇りが交互に入れ替わります。

今朝、自宅から見える竜爪山(りゅうそう)は見事な雲海。

IMG_4291.JPG

画像をクリックすると大きくなりますので、是非!

竜爪山は薬師岳と文珠岳からなる山の総称です。
山の名にはいくつかの説があり、中でも名の通り山頂に雲がたなびき、龍が降りて誤って木の枝に爪を落とした事から名付けられたともされています。
小学校の時の遠足といえばこの竜爪山、低学年は手前の山まで。
高学年になると裏の山の頂上までが遠足コースです。
身軽とはいえ、子供の足でも3時間近くかかりますが当時は何の苦もなく登れた山でした。

本山茶はこの山をいくつか越した山並みが産地となります。
雲海を見ていただいてもわかる通り、川があれば霧がかかり、日照時間も短く寒暖の差も激しい場所。
そんな土地で栽培されていますからお茶自体に力があり、香りが強く出るのもわかる気がします。

この雲海がお茶の葉に適度の水分を与え、葉は厚みを増し『静岡に本山茶あり』と言われるまでのお茶に仕上がるわけです。
竜爪山のこの景色が一番好きですね。

そしてまた山のお茶を見に行きたくなってしまいます。
posted by 塩谷香織 at 14:48| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本山茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

まんまる玉茶 二番茶入荷予定です

tama siire.JPG


今朝の仕入の様子です。
山のお茶も残り2.3日くらいの様子。

わたしお気に入りの「まんまる玉茶」、今朝有東木(うとうぎ)の二茶サンプルを持ってきてくれました。
どのくらいあるかはまだわからないそうです。
・・・というのも、くどいように繰り返しますが『新芽のいい部分』のため、生産者も欲しい!との事でどのくらい入荷するか、わからないようです。
でもとにかく入れてくれるとの返事をいただき、早速サンプル茶を試飲してみました。

一番茶より香りは少し劣るかな?と思いきや、しっかり香りもあり味は渋味もしっかりひらめき
ガツンとくる本山茶らしい味です。
お茶の表現はとてもむずかしい。
一番言われる事は・・・『昔のお茶の味がする』という表現です。

昔のお茶というのは渋味があり、お茶がしっかり自己主張をしているのです。
現在はほぼ深むし茶が出回っているため、あまさが強調されていますが本山茶は渋味とあまみ、両方が時間差で味わえます。
ここが本山茶のいいところ。

熱湯を注ぐのですが、しっかり丸まっているためなかなか開かない。

tama-1.JPG

40秒ほどするとモニャモニャ・・・と開いてきます。

tama-2.JPG

一分ほどおき、注ぎきってもまだ開ききらずにいます。
画像の色は黄緑ですが、実際の茶葉の色は濃い緑色。
ポン酢やワサビ味噌で食べちゃいたいくらい!

tama-3.JPG

・・・というわけで二番茶「まんまる玉茶」が仕上がりましたら少しお値段を落として販売いたします。

ちなみに一茶の在庫数は18本となりました。
す、すごい勢いですicon11
仕入したのが15キロだったはずですから・・・普通のリーフもこのくらい出てくれるとうれしいんだけどなぁ。
でもリーフで飲むきっかけがこの「まんまる玉茶」だったりしたら嬉しいかも。

posted by 塩谷香織 at 15:54| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 本山茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

本山茶推奨委員 会員1人ですけどたらーっ(汗)

先日ご紹介した「まんまる玉茶」、現在人気bPなのですexclamation×2
価格面で惹かれて購入されたお客様がご自宅で飲んで食べてくださってパッケージの『限定』シールを見て再度ご連絡・ご来店くださっているようです。


購買意欲をかきたてるためにこの「限定シール」を貼ったのではなく、ほんとうに無いんです。
申し訳ありませんもうやだ〜(悲しい顔)
ただ二番茶の玉茶も仕入予定・・・という事で一番茶よりカテキン豊富の二番茶玉茶も多少の量で販売予定です。
現在加工中exclamation
今日も蒸し暑い工場内で今頃は火入れをしている頃かなぁ・・・exclamation&question
posted by 塩谷香織 at 13:02| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本山茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

山の新茶 はじまりました!

honyama-1.JPG

昨日摘採された山のお茶「本山茶」の新茶がはいりましたexclamation×2
とはいえ、まだ店頭用のお茶ではなくまだ少し高めの新茶です。

今年も「有東木」の新茶を販売いたします。
現在、調整中ですのでしばらくお待ちくださいわーい(嬉しい顔)

honyama.JPG

試飲をしながら値を決めていきます。
こんなにたくさんの本山は久しぶりハートたち(複数ハート)
昨年より2日早い摘採となったそうですが、出来栄えは上々ムードと茶農家さんもうれしそうかわいい

今日はあいにくの雨で明日の入荷はないそうですが、来週からが楽しみです。

posted by 塩谷香織 at 10:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本山茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする