いただいたコメント
京都へ! by 塩谷香織 (11/29)
京都へ! by かんちゃん (11/15)
静岡市葵区 瑞龍寺 by 塩谷香織 (11/05)
韓国 仁川 アジア大会 by 塩谷香織 (11/05)
静岡市葵区 瑞龍寺 by ゆうゆ (10/28)
新着記事

2013年09月25日

本かつお削りぶしの販売価格変更について

DSC_0469.jpg

本日の【本かつお削りぶし】です。

現在日本だけでなく世界的に本来の「旬」である魚に変化がみられています。

当店のカツオに関しましても原料確保が困難な状態です。

カツオは回遊魚のため海域を移動していますが、燃油高騰、原料、資材、加工の高騰により

ここ数年は値上がりが激しく高止まりとなっておりましたが他社に追随することなく

静観してきました。

ですが当店がこだわる「手火山製法」となる原料の冷凍カツオの漁獲高の

激減し仕入れ価格の変動も大変大きくなってまいりました。

そのため現状での販売価格でのご提供が困難な状況になってまいりましたため

H25年の4月より大幅な販売価格の変更をさせていただく予定です。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますがご理解くださいますようお願いいたします。

H26年4月1日より

368円     →     689円

H26年3月までは通常通りの価格となります。


posted by 塩谷香織 at 09:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本かつお削り節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

静岡産烏龍茶・紅茶の試飲

ao.png

日本茶で作った烏龍茶とでも言えばわかりやすいでしょうか。

摘んでから少し置き自然に発酵させてから作ったお茶です。

ao1.png

中国茶や台湾茶のように本場の味に比べるとまだまだこれから期待できるお茶ですが

緑茶とはまた違った香りのあるお茶です。

DSC_0506.jpg

父にはなかなかわかりづらいお茶ですが、トレーサビリティー等しっかりとした

安心できる日本茶葉を使った烏龍茶が今後少しずつ出てくるのかもしれませんね。


posted by 塩谷香織 at 14:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

ゆるりと愉しむ中国茶の魅力

締切は過ぎてしまいましたが・・・

来月半ばより広東省・潮州で青茶、烏龍茶(鳳凰単叢の製茶)の製茶実習体験があります。

鳳凰単叢は中国茶の中でも特に好きな烏龍茶、今年の4月に放置茶園の一番茶を摘み、

萎凋(いちょう)といって茶葉を凋れさせ酸化発酵を促す作業をし高温で酸化酵素の活性を

消滅させ揉み乾燥させます。

一見「ひじき」のような茶葉。

1236378_191596277687843_648229720_n.jpg

↑私が作った茶葉は萎凋具合がわからず、なんとも見た目の悪い茶葉になりましたが本物は

もっと鮮やかなグリーン。その鳳凰単叢を摘むところから乾燥まで2日間深夜まで勉強します。

遊ぶ時間もお土産を買う時間も期待できそうにありませんが、丸々勉強の4日間として

学んできます。





posted by 塩谷香織 at 12:05| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

放置ですみません

daiiti.jpg

お久しぶりでした。

昨日、静岡で静岡産地の半発酵茶(烏龍茶)、発酵茶(紅茶)の商談会がありました。

各生産家のみなさんが自慢の国産紅茶、烏龍茶を展示・試飲をしながら興味のある

茶商と商談をしていました。

紅茶は川根紅茶を取り扱っているので国産烏龍茶に興味がありました。

本場、中国や台湾茶と比較するとまだまだな部分もありますが今までのような

日本の緑茶だけではダメだという事でしょうか。

それでも食事の最後に飲むお茶は日本茶であって欲しいと思います。


※しばらく放置してしまい昨日の商談会でも「ブログやめちゃったの?」の声を

いただいてすみませんでした。 のんびり日常とお茶について綴っていきますので

今後ともよろしくお願いいたします。

日本茶インストラクター  塩谷香織
posted by 塩谷香織 at 11:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする